今市販CDをBGMとして流していますが、「店舗BGM」を利用するメリットは?

市販されているお手持ちの楽曲を商用エリアで流す場合は、本来はJASRAC(日本音楽著作権協会)と別途契約と使用料が発生します。(詳しくはJASRAC公式ホームページ内「各種施設でのBGM」ページをご覧ください。)

「店舗BGM」サービスをご利用するお客様はお店で使用される場合でもJASRAC(日本音楽著作権協会)への手続きや、使用料を支払う必要はありません。
弊社はJASRAC(日本音楽著作権協会)と契約を締結している音源提供事業者であり、当サービス利用料の一部を商用利用料としてお客様に代わってJASRAC(日本音楽著作権協会)に支払いをします。お客様ご自身で別途支払う必要はありません。
また、当社がご利用者事業所名を定期的にJASRAC(日本音楽著作権協会)に報告しますので、お客様には利用違反の指摘のご心配もなくBGMをご利用いただけます。